無職の不安

仕事をしていない期間が長くなると、「自分の仕事ができない人間ではないか?」と不安になります。

1日仕事をして、一月分の給料もらう、そんな普通のことさえもできなくなったのではないか?世間から置いてきぼりにされているのではないか?と思います。

今まで自分が大事にしていたことは、今の時代に合ってなく、必要とされていないのではないか、とどんどんへんこんできます。段々と自分を過小評価してしまいます。

そんな不安を払拭するには仕事を見つけることなんでしょうね。書類選考で落ちたり、面接が散々だったり就活はなかなか厳しい。現実社会を突きつけられてはまた精神的に落ち込んでしまいます。

その繰り返しです。いつ糸口が見つかるのか。10年後の自分が今の自分に教えてくれればいいのに、とさえ、思います。

だけどそんなことは無理な話。

今は自分で自分を叱咤激励して立ち上がるしかない。自分の生き方に自信を持つしかない。自分を信じてあげるしかない。今までの自分の人生を自分だけは肯定してあげなくてはいけない。まだまだ大丈夫、やれる!と自分の心にエールを送らなくてはいけない!落ち込むのも自分。救うのも自分。頑張れ、私。