仕事の完成度を高める

とある博物館に勤務する私の目下の仕事の悩みが「どこまでやればいいか」です。

経理や統計等の仕事についてはある程度決まったものがあるので、それに従って事務処理をしていけばいいのですが、問題となってくるのが展示です。基本的な展示方法はあると思うのですが、お客様の興味を引くことや見やすい、わかりやすいものであれば決まった結論がないのが展示作業です。

ただ単に資料を置くだけではそれだけの展示になりますが、展示台を利用したり、照明に工夫したり、キャプションをわかりやすくしたりと工夫次第ではどんどん良くなります。かといって、いっぱい手を加えたからといっていい展示になるかというとそうではなく、かえってごちゃごちゃしてしまい、見る側にとっては邪魔になるような場合もあります。

いろいろ試行錯誤しながらやっているのですが、一番こだわっているのが妥協しない事です。とりあえず自分のやろうと思っていることがあるとすれば、面倒だからとか、手間がかかるからといった事であきらめないようにはしています。

実際のお客様の反応は期待通りにいかないかもしれませんが、まず自分のできることはしっかりやることによって仕事に対する後悔を少なくしたいと思っています。